相撲好きな人たちは一度はそれを相撲談義

家_IGP7189

過去の選手と現役選手をシミュレーション上で対戦させてみる。肖像権とかの問題はあるかもしれないけれど、大相撲協会なら最近はいろんな新しいことを取り入れてるし、いつかやってくれるんじゃないかと期待してる。肖像権はどうかは詳しいことは知らないけれど、技術的な問題とか費用の問題とかいろいろありそうだけれど。あとそもそも、もっと需要が増えてこないとね。

でも相撲好きな人たちは一度はそれを相撲談義したことがあると思う。例えば千代の富士と白鵬、どっちが強いか、とか。観てみたいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

選手の肖像権

家_IGP7192

過去の伝説的な選手と現役選手をシミュレーションして試合させてみる。エンターテイメントとしても面白そうだけれど、実際商業化するとなると、選手の肖像権とかの関係で問題があるんだろうな。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

今の横綱、他の力士と比べて

チェス_IGP7194

北の湖の動画を観ていて思ったのは、今の横綱、他の力士と比べてどれぐらい強いのだろうということ。たぶんサッカーとか他の競技でもそうだと思うけど、過去の伝説的な選手が全盛期で今、出場したらどれくらい活躍するのだろうという疑問。

最近、サッカーの試合では選手一人ひとりの動きを追跡して、ビッグデータとして解析して選手を評価したり、戦略を練ったりするらしいのだけれど、それを使って選手の動きをシミュレーションしたりできるのかな。それを昔の選手にも適応して、動きを再現して、現役の選手と対決させてみたりできたら面白そうだな。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

今年の夏から

木_IGP7195

今年の夏から18歳選挙権の制度が始まるらしい。18歳当時のぼくは投票権もなかったし、そこまで政治に興味がなかった。20歳になってからは投票には行ってたけど、そこまで各政党の違いとか、自分はどんな政策であってほしいか、今思うとそこまで分かってなかったと思う。そのときの自分に言いたいのは、どういう政策をするべきかよく理解して考えようということ。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

日本で4月は新しい学期が

駅_IGP7202

日本で4月は新しい学期が始まる季節。ポスドクでこっちに来てる人たちの一部は日本に帰っていく。みんな大きい大学で助教になるんだから、おめでたい気分になると同時に、はあ、ぼくは来年はどうなってるんだろう、と心配にもなってくる。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
Powered by Blogger.